ストリートファッションブーム全盛期の主要ブランド一覧

 
 
アメリカでは古くから高い人気を誇ってきたストリート系のファッション。
そんな中、1995年に「Smart」など幾つかの雑誌が創刊し、
その後も数年に渡って新たなストリート系ファッション誌が創刊した中、日本では2000年代半ばにかけて、空前のストリート系ファッションブームが到来。
 
しかし、2008年に激安のH&Mが日本(東京都心)に上陸したほか
リーマンショックが起こった中で一気にブームは終焉し、
2010年代入るとブランドが閉鎖する例も増えていった。
またブームと密接な関係がある裏原宿エリアの店も減少。
 
また、ストリート系ファッション誌自体も次々に休刊となり、
当時の事を知らない世代も増えてきている中、
ブーム期には一体どんなブランドが人気を博していたのかを紹介。
 


 
 
 
[2000年前後に人気があった主なストリート系ブランド]

  • A BATHING APE(BAPE)
  • NEIGHBORHOOD・・・・・滝沢眞麻子の夫である滝沢伸介氏のブランド
  • Supreme
  • STUSSY
  • SUBCIETY
  • whiz・・・・・・2010年代に入ると系統を変えて東京コレクションに進出
  • REVOLVER・・・・・メンズノンノモデルのARATA(井浦新)が仲間のKIRIと共に創設
  • グッドイナフ(Good Enough)
  • SOPHNET
  • HECTIC
  • MASTERPIECE
  • XLARGE
  • HEAD PORTER
  • JAM HOME MADE
  • SILAS
  • NEW ERA
  • devilock
  • MACKDADDY
  • G-SHOCK(腕時計)
  • 時しらず(ユナイテッドアローズ社のブランド)
  • SWIPE ON THE QUITE
  • △UNDERCOVER/UNDERCOVERISM・・・・・高橋盾のブランド。初期の裏原ブームをBAPEと共にけん引。しかし、こちらはストリート系からパリコレ参加のモード寄りのブランドへと途中から進化していった歴史をもつ
  • △NIKE・・・・・スポーツ系ブランドながら「AIR MAX95」などの靴がストリートシーンで大ヒット

 
 
[レディース系]

  • x-girl・・・・・XLARGEのレディース版
  • baby-G・・・・・G-SHOCKのレディース版

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介