[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

前田徳子は元SPORTMAXチーフデザイナー

 
 
東京コレクションにおいて
「TOKUKO 1er VOL」のデザイナーとして第一線で活躍し続ける
ベテラン女性デザイナーの前田徳子さん。
彼女は昔、ミラノ系巨大ブランドのチーフデザイナーだったすごい人です。
 
 


 
 
1947年に岐阜県で生まれた前田徳子さんは、
東京の名門服飾学校・文化服装学院を1969年に卒業。
その後、1975年に卒業すると、当時パリコレでトップブランドであった
「ドロテ・ビス(DOROTHEE BIS)」入りし、
このトップメゾンにおいてアシスタントとして活躍。
その後、ミラノファッション界のトップ企業である
マックスマーラ社と1983年に契約し、
MAX MARAのセカンドラインである
「SPORTMAX(スポーツマックス)」のチーフデザイナーとして7年間活躍
 
その後、欧州に拠点を置きながらレナウンとの協業で
自身のブランド「TOKUKO 1er VOL」を立ち上げ、
東京コレクションにおいて1990年代から数十年に渡って活躍し続けてきた歴史を持ちます。
 
 
日本人デザイナーが海外のビッグブランドの
チーフデザイナーを長く務めた例はあまり存在せず、
この輝かしいキャリアは業界関係者の間で強く尊敬されています。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介