[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

ステラマッカートニーは学生時代にミチコロンドンの常連客だった

 
 
英国人のステラ・マッカートニーは、
若干25歳でクロエのデザイナーに就任したほか、
2000年代からは自身のブランドのデザイナーとして活躍している世界的な人物。
 
そんな彼女は、ロンドンの戦地マーチンズという世界的な専門学校に
通っていたが、その当時、ある日本ブランドのファンだった事が明らかになっている。
 
それはコシノ3姉妹の末っ子であるコシノミチコが
1970年代に渡英したのち立ち上げた「MICHIKO LONDON」。
 
 
コシノ氏の話によると当時ではなく後になってから知った事ながら、
あるMICHIKO LONDONの店に毎週土曜日になると
決まってお店を訪れる若い女性が存在した。
その子はどんな子なのかまったく知る余地はなかったが、
ある日、当時のMICHIKO LONDON店員が
セントマーチンズの卒業ショーのフィナーレにて
デザイナーとしてランウェイに登場したその常連客の女の子を見つけた
それが、実はステラだったという話。
 
ちなみにステラは学生時代にケイト・モスやナオミ・キャンベルといった
当時の英国人スーパーモデルと仲が良く、
その卒業ショーには、そういった世界的なモデルが特別出演した事で知られる。
 
なお、当時のステラは親の事を知られまいと、
ひたすらポール・マッカートニーの娘である事を隠して過ごしていたが、
スーパーモデルとは決して学生のショーなどには出演しない中、
ケイトやナオミをショーに起用した事で、ポールの娘である事がバレたほか
他の卒業生たちのショーへの注目を奪ってしまった事を申し訳なく思っている、とのちに語った。
 
 
 


[情報ソース]
コシノミチコ氏本人のインタビューでの発言情報
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介