「Chloe(クロエ)」というブランド名は創業者の名前と無関係

 
 
今は日本のブランドブランドではなくなったKENZOという
パリコレブランドの名称は、もともと日本人の高田賢三(KENZO TAKADA)が創設したから。
 
その他、

  • LANVIN→ジャンヌ・ランバン(Jeanne Lanvin)が19世紀末に創業
  • CHANEL→ガブリエル・シャネルが1910年に創業
  • LOUIS VUITTON→ルイ・ヴィトンが19世紀半ばに創業

 
など、大半のブランドは創業者の名前がブランド名となっている。
 
ただし、パリの高級ブランドは「Chloe」は例外。
 
このブランドの創業者は、
ギャビー・アギョン(Gaby Aghion)というエジプト出身の女性。
 
 
そのアギョンがパリに移住したのち
1952年に立ち上げたのが「Chloe」になるが、
この「Chloe」というブランド名はアギョンとは無関係。
 
 
では何故「クロエ」というのかというと、
「ダフニスとクロエ」というギリシャ神話からきている。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介